透析看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 透析看護師の記事一覧

透析の看護師の給料って本当に高いの?実際のところを解説します!

透析の看護師の給料といえば、高めであることを想像する人もいるかもしれません。

透析という特殊な科である分、高く設定されるというイメージを持つ人が多いようです。

しかし、実際はどうなのでしょうか?

転職で一番気になるポイントでもある、透析の看護師の給料について、現場での経験も踏まえてお話したいと思います!

透析の看護師の給料って、本当に高いの?

透析の看護師の給料は、高めだと思われることがしばしばあります。

けれど、求人を見てみても、実際に勤務するときに契約内容を見てみても、透析の看護師の給料が特別高いということはあまりありません。

大学病院などと比べると、月当たりの額面はむしろ低めであることも少なくはないのです。

しかし、他の診療科の外来クリニックに比べると、透析の看護師の給料は準夜勤手当てがある分、高めになります。

準夜勤手当ては、私の勤めていた職場では3500円程度でした。深夜勤に比べると安いですが、負担の程度を考えると、その程度が妥当でしょう。

また、職場によっては年2回の賞与以外に年度末の特別賞与があったりと、年収で見ると恵まれている場所も多くあります。

私の職場では特別賞与はありませんでしたが、職場によっては基本給1ヶ月程度の賞与が特別賞与として年度末にもらえるようです。

透析の看護師の給料は、大きい病院に比べれば高くはないけれど、他の外来クリニックに比べると高めであるというのが、実際のところと言えるでしょう。

透析の看護師の給料、クリニック間の差は何?

透析の看護師の給料と一言で言っても、働く職場によって大きく変わります。

その違いは何かというと、そのクリニックの規模、つまり、クリニックとして十分に収入を得られているかどうかというところにあるのです。

私が勤務していたクリニックは、透析の看護師の給料としては平均的か、少し低いくらいでした。昇給は、ほぼありませんでした。

そのクリニックは、毎年患者の数が減っていって、売り上げも減少しているという状況。看護師の給料を上げることができなかったのです。

年2回の賞与は確保されていましたが、それも多いとは言えない状況でした。

実際に私がもらっていた賞与は約4ヶ月分ですが、多いところだと5ヶ月分の賞与がもらえるところもあるようです。

これに反して、給与も賞与も高めで設定されているクリニックは、毎年患者が増える傾向にあって、売り上げを伸ばすことができているクリニックです。

透析に通う患者は、頻繁に転院することをほとんどしないので、一度通い始めると長く通院することになります。

その患者の数を確保できているかどうかが、クリニックの売り上げにつながり、透析の看護師に給料にも反映されるのです。

透析の看護師の給料を知りたい時は、そのクリニックに患者がどのくらいいるのか、患者数の増減はどの程度なのかを調べてみると良いでしょう。

透析の看護師の給料、業務が特殊だから高い?

透析の看護師の給料が高めだと思われる理由は、その業務が特殊だからというところにあります。

他の診療科では見ない機械や針などの診療道具を使うこと、知識やスキルが他の診療科では見ないものであるということが、透析が特殊であると思われる理由でしょう。

そんな透析の看護師の給料は、業務に比較して高いのでしょうか?

たしかに、透析業務という特殊さがある分、特別手当が付いていることはあります。

私が勤めていたクリニックでは、「透析手当」というものが付いていました。

私の場合、透析手当は10000円で、特別高額というわけではありませんが、手当の有無は大きいでしょう。

しかしその分、他の診療科に比べて全体の給料が高いかというと、そこまでの差にはなりません。

業務が特殊だからといって、透析の看護師の給料はすごく高いわけではない、というのが実情です。

ただし、業務がほぼルーティンワークで負担が少ないこと、残業はほぼないことを考慮すると、その業務内容の負担の割には、透析の看護師の給料は高めであると言えるかもしれません。

まとめ

透析の看護師の給料について、現場での実際を理解していただけたでしょうか?

他と比べて高額というわけではないですが、業務内容を考えると、体感的には高めと考えてもいいのかもしれませんね。

透析の看護師について興味を持った方は、看護師転職サイトに相談してみてはいかがでしょうか。

クリニックごとの給料の内容だけではなく、患者数などの実情などの現場での話も聞くことができますよ。

透析看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 透析看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る